TOP > NTT西日本 > よくある質問

よくある質問

フレッツ 光に関するよくある質問

1.最大100Mbpsや、最大200Mbps等の通信速度は、常時出るのですか?
本サービスはベストエフォート型のサービスです。最大通信速度とは技術規格上の最大値であり、お客様宅内での実効速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、お客様のご利用環境や回線の混雑状況、ご利用時間帯、セキュリティー機能のご利用によっては、数Mbpsになる場合があります。

>> 閉じる

2.一人でもマンションタイプに申し込めますか?
申し込みは可能です!
マンションタイプの場合は、8契約以上の申し込みが可能な場合に限ります。
ただ、あらゆる状況が考えられますのでまずは、お問合せをお願いいたします。

※ご提供アリアにより、ファミリータイプになる場合がございます。

>> 閉じる

3.引越しをした場合はどうなりますか?
NTT東日本、NTT西日本等の同一エリア内であれば、基本的に可能ですが、
利用されるエリアの状況により、サービス内容が変わったり、工事費が必要な場合があります。

>> 閉じる

4.工事前の現地調査とは?
現地調査とは、お客様のご自宅へ光ファイバーを引き込むルート等の確認を行います。
また、調査の了解をいただくため立会いが必要になります。

>> 閉じる


ひかり電話に関するよくある質問

1.ひかり電話を利用すると固定電話回線はいりますか?
固定電話回線は必要ありません。
基本料利金がお得になります。

※通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況などによっては通話料がお得にならない場合があります。
※0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2など、一部かけられない番号があります。
※停電時は緊急通報を含めて通話ができません。

>> 閉じる

2.FAXは利用できますか?
G3FAX(一般なアナログ回線用の機器)はご利用いただけますが、G4FAX(ISDN回線専用の機器)はご利用いただくことができません。取扱説明書等にて通信規格をご確認ください。
また、スーパーG3モードの場合、通信環境によりご利用いただけない場合があります。
なお、G3FAXであっても、FAX送信先(相手)がISDN回線を利用しており、かつ以下のケースに該当する場合のみ FAX送信ができません。
●送信先のG4FAXが「電話着信のみ許容」の設定をしている場合
●送信先のFAXが接続されているターミナルアダプタが「HLCあり」(※)に設定されている場合
※「HLC」は高位レイヤ整合性(High Layer Compatibility)の略。通常はISDN網内でのみ使用される通信手順

>> 閉じる

3.電話機は最大何台まで使えますか?
最大で5台まで可能です。
(ただし、ルーター等のレンタルが必要になります)

>> 閉じる

4.IP電話(050)と何が違うのですか?
音声の遅延・ゆらぎ・途切れが、少ないです。
後、緊急通報が可能になります。
「06」などの市外局番始まる電話番号を使用します。

※ひかり電話(0AB〜J番号)の指定要件と050番号の指定要件につきましては、改正電気通信番号規則(2004年4月1日施行)で規定されています。

>> 閉じる

5.パソコンの電源がOFFの状態でも利用できますか?
パソコンの電源OFFの状態でも問題なく、お電話としてご利用可能です。

>> 閉じる

6.現在利用している電話機でもサービス利用できますか?
アナログ回線用電話機であれば、使用可能です。ナンバー・ディスプレイをご利用になる場合は、ナンバー・ディスプレイサービス対応の電話機が必要となります。ACR機能等のついた電話機でご利用の場合はACR機能をオフにしてご利用ください。また、ISDN回線のデジタル電話機やG4FAXはご利用いただけません。
FAXのご利用に関しては、G3FAXのご利用は可能ですが、通信環境条件により伝送品質が保てない場合があります。また、通信相手側がISDN回線をご利用の場合、通信相手側の設定によっては、FAXがご利用できない場合があります。ホームテレフォン、ビジネスフォン、ドアフォンについては、基本的にご利用可能ですが、アナログ回線を収容できるインターフェイス(差し込み口)が必要です。また、ご利用形態・接続構成によりご利用いただけない場合がございます。

>> 閉じる

7.インターネットなどで全てのセッションを利用している時に、ひかり電話は利用できますか?
インターネットとひかり電話の両方が利用可能です。
※ただし、インターネットをご利用いただく場合は、別途プロバイダーとのご契約が必要となります。

>> 閉じる

8.フリーダイアルや、フリーアクセスに発信はできますか?
フリーダイヤル、フリーアクセスへの発信は可能です。
※ひかり電話では、発信先(相手側)が応答しない場合、約3分後に自動的に接続が切断されます。
このため、発信先がフリーダイヤルの場合、混雑による「しばらくお待ちください」等のガイダンスや接続先等を案内するガイダンスが流れている状態であっても、発信から約3分後に自動的に通話が切断される場合があります。

>> 閉じる

9.ひかり電話から発信できない場合はありますか?
代表的なものとして、0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2など、一部かけられない番号があります。

>> 閉じる

10.ひかり電話から、国際電話をかけたい場合はどうすればよいですか?
国際電話利用の場合は、「010」をダイアル後、続けて国番号をダイアルし、その後、相手先の番号をダイアルください。

>> 閉じる

11.「ひかり電話」で使用するVoIPルーターやVoIPアダプターの取り付け工事は自分でできるのですか?
お客様による取り付けが可能です。
※「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ*」または「フレッツ・光プレミアム マンションタイプ」を「ひかり電話」の工事日以前よりご利用のお客様は、必ずNTT西日本のひかり電話の「ひかり電話対応VoIPアダプターをお客様自身で設置する場合の留意事項 (NTT西日本がひかり電話対応VoIPアダプターの設置工事を実施した場合は除きます。)」または「ひかり電話をご利用いただくためのCTU(加入者網終端装置)の設定について(ひかり電話のご利用開始日以降に設定変更された場合は除きます。)」をご確認ください。
※「フレッツ・光プレミアム」未提供エリアの一部で提供しております「フレッツ・光マイタウン ファミリータイプ」を含みます。

>> 閉じる

12.プロバイダーは自由に契約できるのですか?
「ひかり電話」の通話はプロバイダーを経由いたしませんので、プロバイダーとのご契約はご自由に行えます。
当サイトでも、お進めプロバイダーの推奨を行っております。

※インターネットのご利用には、フレッツ光に対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です 。

>> 閉じる

13.ひかり電話の提供条件はなんですか?
「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ、フレッツ 光ネクスト マンションタイプ、フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ*、フレッツ・光プレミアム マンションタイプ、Bフレッツ マンションタイプいずれかのアクセスサービスのご契約が必要です。また、お客様のお住まいのエリアが、ひかり電話の提供エリアになっていることが前提となります。
*「フレッツ・光プレミアム」未提供エリアの一部で提供しております「フレッツ・光マイタウン ファミリータイプ」および一部の「フレッツ・光マイタウン ファミリーライトタイプ」を含みます。

>> 閉じる



ページTOPへ
Copyright (C) 株式会社Wiz All Rights Reserved.